描く事を目的にしたら絵を描くのが辛くなった話

目次

描かなきゃいけないという義務感

絵を描く事が義務のようになって、次第に絵を描くのが辛くなった事って多分少なからずあると思う。

1ページ描かなきゃとか、Twitterにアップしなきゃとか。

強迫観念ってパターンもあるし、宿題のように義務化されたと感じるパターンもあると思うけど私の場合は後者。

辛いというより、楽しくないっていう表現の方が合ってるのかも知れない。

この記事で、1週間に1枚絵を描こうって決めたものの”描くこと”が目的になったせいで絵を描く事が楽しくなくなってこれは止めた。何でもそうだけど、強いられるとやりたくなくなるよね。

“やらなきゃいけない”って思いが一番良くなかったんだと思う。その時ふとページの端に描き始めた落書きに熱中して気付いたら2時間近く経過してたんだけど、絵を描き始めた頃の純粋な楽しさがそれで一気に蘇った。

今までは描きたいものがないのに描かなきゃいけなくて、無理矢理描くけど描いてるキャラに興味がないから直ぐボツにしちゃったり。

絵描きあるあるじゃないかなって私は思うんだけど、どうだろ。絵が描きたいより描かなきゃって思う事ないかな。描かないという状態が“今日も描けなかった”っていう自分の怠惰な面に嫌気が差して、余計に嫌になる。その繰り返し。

多分、”こんな風に描けるようになりたい”とか”これが描きたい”って思いが一番大切なんだろうな。スケッチブックを1冊埋めようとか一日五時間描こうとか量に焦点を当てちゃうとすぐに辛くなるし、重荷の様に感じちゃうけど気付いたら10時間描いてたとかスケッチブックがもう残り僅かだったとか。そういうのが凄く大事なんだと思う。

私はよく、量にばかり目を向けちゃうから決めた時間より描けないと無気力になるし病むというか凹むんだよね。

それに最近は描き始めるまでに凄く労力を使うから、今度は描きたいものをちゃんと決めていつもと違ったポーズやアングルで描いてみようかなって思う。

描くのが辛いって方もきっと多いと思うけど、描く事を目的にしてないか一度振り返ってみてね。特に”描かなきゃ”っていう負担がストレスになっていないか、描く事に対する楽しさを感じられるかを見直してみるのが良いかも。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
i-MY (あいまい)
油絵やアクリル、デジタル絵描き/イラスト書籍・製品レビューは全て実際に読んだものや体験・使用したものを記事にしています/イラスト歴は約3年/田舎住まいののんびり絵描きです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次