【初心者さん向け】読みやすくて面白いオススメな美術の本をご紹介!

美術を学びたいけど何から学べばいいか分からない..。

楽しく学んでみたい!などなど。

今回は、そんなお悩みにぴったりな美術本をご紹介!

目次

美術の本はムズカシイ?

お悩み相談者

美術の本って何となく難しそうなイメージがあります..。

i-MY(あいまい)

やっぱり勉強感が出ちゃうよね。

お悩み相談者

何かオススメの本ってありますか?

i-MY(あいまい)

じゃあ、楽しみながら読める美術本を紹介していくね。

種類別にご紹介!

初心者さんから始める美術本

初心者さんでも読みやすいように、なるべく図解や写真が多く楽しめる本をピックアップしました。

すぐに真似できる 天才達の習慣100

ざっくり解説!
  • 偉人たちの習慣を名言付きで!
  • ゴッホやピカソなど画家の生活や思考も学べる
  • 美術史は何となく苦手..という方にもおすすめ

初めて美術を学ぶ..といった際に最初から『the.美術』の本を読むのは少しハードルが高いですよね。

こちらの本は最近の有名人や歴史上の偉人たちが沢山載っているので、楽しみながら読むことが出来ます。

ピックアップ

  • 大谷翔平や羽生結弦
  • ゴッホやピカソ
  • イーロン・マスクやジェフ・ベゾス
i-MY(あいまい)

画家だけでなくアスリートや歌手など沢山載っているので読みやすい◎

「美」の概念

ざっくり解説!
  • 美術用語を簡潔に学べる
  • 美術建築も分かる◎
  • 美術史を学ぶ際にオススメ!

アール・ヌーヴォーやシュルレアリスムなど知っているけど意味はよく知らない!という時にオススメです。

本格的に美術史を学ぶ前にぱらぱらっと読んでおけばよりサクサク理解出来ちゃうかも。

i-MY(あいまい)

代表作品も載っているので分かりやすいです◎

絵とき印象派

ざっくり解説!
  • フルカラーで読みやすい
  • 人気の印象派を分かりやすく解説
  • 豊富なイラストや作品画像!
i-MY(あいまい)

とにかく読みやすい美術本で最初の一冊におすすめ◎

日本で人気の高い印象派を分かりやすく解説したポップな美術本です。

ゴッホやセザンヌ、ルノワールやモネなど。

あまり美術に興味がない..といった方でも知っている有名な画家達の紹介がまとめられています。

年譜や細かなポイント、その他Q&Aもなどなど。

i-MY(あいまい)

個人的にはかなり分かりやすい解説本だと感じました..!

絵を見る技術

ざっくり解説!
  • 美術館に行くのが楽しくなる
  • 名画の良さを理論的に解説◎
  • 構図や視線誘導なども知ることが出来る
i-MY(あいまい)

意外と知らない絵の見方を教えてくれる本!

美術館や展示会など、ぱっと絵を見た時に『何がすごいのか分からない..』という事ありますよね。

こちらの本は有名な絵画の見方や、どうしてそれが凄いのかを分かりやすく解説しているので美術館に行くきっかけになるかもしれません。

構図なども併せて紹介されているので、特に普段絵を描く人は読むだけでかなり勉強になります◎

小説感覚で学ぶ美術本

読書好きならコレ

新 怖い絵

ざっくり解説!
  • 有名な絵画を小説テイストで読める
  • 怖い絵をまとめた美術本
  • 簡潔に読める
i-MY(あいまい)

あの””怖い絵”シリーズの新作◎

怖い絵、という小説テイストの美術本はご存知ですか?

沢山の関連本やシリーズがあるのですが特に読みやすかったのがこちらの新 怖い絵

怖い絵シリーズの中でも文章が簡潔で、より小説風な点が初心者の方でも読みやすいのがおすすめです◎

えあにゃん

フルカラーなのも良いな。

因みにシリーズ一作目から読みたい!という方はこちら。

怖い絵

ざっくり解説!
  • 美術用語を簡潔に学べる
  • 美術建築も分かる◎
  • 美術史を学ぶ際にオススメ!
i-MY(あいまい)

シリーズを最初から読みたい人におすすめ!

怖い絵シリーズの第一弾の“怖い絵”

怪談のようなホラーではなく、不気味な名画の解説をしている本です。

えあにゃん

表紙のインパクト大だな~。

一見すると気味の悪い名画達の裏側や悲しいストーリーなどを知ることが出来るので読書好きな方にはおすすめです。

ちょっと解説が難しいところもありますが、現代風の視点で中々面白い本です。

i-MY(あいまい)

私が美術にハマったのもこの本が実は最初。

ちょっと変わった美術本

#名画で学ぶ主婦業

ざっくり解説!
  • 名画を面白く!
  • 主婦の気持ちを名画で表したTwitter発の大喜利本
  • 楽しみながら名画を学べる
i-MY(あいまい)

Twitterから生まれたユニークな大喜利本!

Twitterで#タグ募集から始まったこちらの美術本。

絵画というととっつきにくく、難しいというイメージですがそれをユニークなアイディアで払拭してくれた本ですね。

主婦の方以外も楽しめる本で、楽しみながら名画を学べるのが特徴です。

i-MY(あいまい)

解説もきちんと載っているのできちんと勉強にもなります◎

こちらの本はシリーズものなので、気になった方は第2弾の#名画で学ぶ主婦業もチェックしてみてくださいね。

>>#名画で学ぶ主婦業

芸術家たちの臨終図鑑

まさに変わった視点から楽しめる『臨終図鑑。』

“死”に焦点を当てた中々マニアックな美術図鑑ですよね。

作品を交えながら画家の最期を知る事が出来ます。

i-MY(あいまい)

ダ・ヴィンチやモネなどの最期、気になりますよね。

番外編

YouTubeと併せて一緒に学ぶ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
i-MY (あいまい)
油絵やアクリル、デジタル絵描き/イラスト書籍・製品レビューは全て実際に読んだものや体験・使用したものを記事にしています/イラスト歴は約3年/田舎住まいののんびり絵描きです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次