100記事書くことの効果と到達時のアクセスや収益を公開

目次

100記事書いたらどうなる?

i-MY(あいまい)

ついに100記事到達..!

えあにゃん

おお~~!

i-MY(あいまい)

100記事は最初の関門って言われてるんだよ。

えあにゃん

良く頑張ったな~。

今回はついに100記事..!ということで効果や結果などを公開していこうと思います。

ぜひ参考までに読んでみてくださいね。

この記事はこんな人におすすめ

  • 100記事書いたらどうなるか知りたい
  • どんな変化があるのか気になる
  • アクセスや収益が知りたい

到達までに掛かった年数は?

当ブログの到達年数2年2ヵ月14日
1日1記事書いた場合約3.3ヵ月

緩いペースで書いていたので、年数は他のブログに比べたらかなり遅めかなという感じです。

月間アクセス数

i-MY(あいまい)

100記事達成時の月間アクセス数は約3000pv

アクセスは月により上がり下がりがあり余り安定はしない時もありました..。

全くインデックスされなくなってしまい、アクセスが非常に少ない状態に陥いることも。

えあにゃん

魔の期間な~。

一年間ブログを運営してみた結果

収益額

平均収益額約1800円
トータルの収益額約5500円

100記事書いても収益はごく僅か

以上の通り、収益もアクセスもかなり少ないです..。

i-MY(あいまい)

リアル雀の涙ですね。

えあにゃん

俺のエサはどうすんだよ‥

i-MY(あいまい)

砂食べてろって言ったよね。

えあにゃん

あっ‥ハイ、すいません。

100記事書いたことの効果は?

メリット
  • アイキャッチやデザインが磨かれる
  • SEOを意識するようになる
  • 書くのが早くなる

アイキャッチやデザインが磨かれる

最初はアイキャッチも画像そのまま、強調もやりすぎて読みにくい..なんて状態になっていました。

i-MY(あいまい)

最初に描いた記事を読み返すと酷いのなんの..。

canvaを使っての編集や読みやすいようにマーカーを工夫することによって滞在時間や周回率が上がりました。

SEOを意識するようになる

好きなものを書く事から⇒ニーズの多い記事を書くように意識するようになりました。

また見出しやタイトル、検索されている言葉などもラッコキーワードを使い調べるように。

i-MY(あいまい)

とはいえ、結局自分が書きたいものばっかり書いてる気がしますね..。

書くのが早くなる

工程をテンプレ化することで純粋に書くのが早くなりました

文章を書くのが苦手という場合でも100記事書くとそれなりにポンポン文が書けるようになると思います。

最近では毎日ブログを書くのも習慣になっていて『めんどくさい』という気持ちが消えましたね。

記事数よりもジャンルとSEO対策

i-MY(あいまい)

ブログの場合これに尽きるかなと思います。

当ブログはジャンル的に圧倒的に案件が少なく、殆どをAmazonのアソシエイトに頼っています。

なので収益が上がりにくくジャンル自体アクセスが集まりにくいです。

イラストブログは稼げない?アフェリエイトには不向きでも○○で稼ごう

金融やファッション、美容などの場合アクセスを稼ぎやすく成果も得やすいので稼ぎたい場合にはそういった系統を選ぶのが良いかもしれませんね。

まとめ

100記事書いても稼ぐことは中々厳しいですが、それでも色々な工夫を凝らしたりするのはブログ以外にも役立つかなと思います。

趣味も兼ねているので書いてるだけで結構楽しいですね。

収益も勿論ですが、好きなことを書きながら広めていくのも良いかなと思います。

i-MY(あいまい)

100記事書いてもあんまり稼げなかったけどとにかく楽しかったです..!

えあにゃん

この調子でどんどん行くぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
i-MY (あいまい)
油絵やアクリル、デジタル絵描き/イラスト書籍・製品レビューは全て実際に読んだものや体験・使用したものを記事にしています/イラスト歴は約3年/田舎住まいののんびり絵描きです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次