過剰空想に悩む話

空想、というと創造的またはクリエイティブ。そんなイメージがあるかもしれない。

私は元々妄想癖、正確に言えば空想がやめられない。

もちろん日常の中で、寝る前や休憩時間など少しの間なら普通かもしれないけれど私の場合、酷い時には6時間以上平気で空想をし続ける。

ちょっと頭がいかれてるのかもしれない。

大抵は漫画の中のキャラになり、推しや他のキャラと絡む妄想。他には3次元の推しや憧れな人と絡む空想。

もちろん、現実の自分より強くて可愛い。そんな妄想。

何度も繰り返し同じシーンを少しづつ変えて妄想したり、場面を変えて空想したりする。

頭の中では楽しいけれど、それはあくまでも私の頭の中だけであって現実は悲惨極まりない。ただ、一人部屋で動きながら話してるだけの異常者。

毎日、やめたいと思っていても癖は中々治らなくてヘビースモーカーがついタバコを吸いたくなるようにふとした瞬間にすぐスイッチが入ってしまう。

ウェブでも色々解決策を探してみたり、自分から質問をネットで上げてみたりしたけれど大抵決まって『空想出来るのは想像力が豊かな証拠』とあまり良い答えには出会えなかった。

どれを見ても、才能。クリエイティブ。あの偉人も妄想好きだった。創造的。空想をやめる必要はない。ストーリーを描くのに役立つ。

だけど、確実に私にとって妄想はマイナスだった。1日6時間も空想に逃げるなら、絵を描いた方が大いに役立つ。そう思うのに空想に入ってしまう。過食とも似てるのかもね。

つい、時間を無駄にしてしまって毎回自己嫌悪に陥る。なのに結局、やめられない。仕事中でも家族といても。

特に一人でいる時はかなりの高確率で妄想の世界に入ってしまう。その他、音楽を聴いている時。pixivやSNSで推しを見た時。絵を描くのが飽きた時。

だから、その条件に当てはまらないようなるべく見る機会や1人になる機会を減らしてはいるけれどやっぱりそれでも効果はあんまりない。

理想に逃げるより現実を変えろ。なんて、言われるかもしれない。実際、自分でも何度もそう思った。

その度にその瞬間だけは空想をやめても、すぐにまた空想に浸る。その繰り返し。めんどくさい事よりも、手っ取り早く楽しい思いを出来るから。

因みにこの記事ではこれっていう解決策はないから、注意してね。私自身模索中といった所。

まるでその世界に実際に入ったかのように、リアルに妄想出来る事や何時間も集中が続くこと。(いわゆる過集中というものかもしれない。)

それを上手く生かしつつ、現実にシフト出来たら良いと思う。実際それが出来てないから困ってるんだけどね。

それでも結局、自分じゃない自分、または漫画や別世界の妄想から生まれるのは結局虚構。だから、いくら妄想したって何も残らない。そう自分を戒める事で少しは変われば良いな。

ここで、こうして書き綴る事でも多少抑止力になったらいいなと思う。

もし、同じ悩みを抱えている方やかつてそうだった方がいたら是非意見を聞かせて貰えたら嬉しい。

少しでも、絵を描く時間が増えるように努力してみつつもしも治ったらその時は改めて記事にしてみるね。

それまでもう少し、現実世界で頑張ってみる。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
i-MY (あいまい)
油絵やアクリル、デジタル絵描き/イラスト書籍・製品レビューは全て実際に読んだものや体験・使用したものを記事にしています/イラスト歴は約3年/田舎住まいののんびり絵描きです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次